読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不平を言う→自分に選択権を持ってないことが染み付いてしまってる

不平言うくらいなら、若いしリスクなんてないに等しいんだから
色々挑戦しちゃっていいと思った。
会社の利益に直結するのであれば、
「この人動かないなー」とか思ってないで自分が巻き取ったり
その更に上の意思決定者に直接話しちゃえば良いと思う。
そして、巻き取るのにその人の許可取るのがベストだけどそれでさえ
進まない場合はもういっちゃえばいいとおもう。
それが本当に会社&クライアントのためになるのであれば。
決まり優先なのではなく、そこが優先だと思う。
決まりってのはそれを担保するために明文化されたツールでしかなく、守ることが目的ではないとおもう
 
仮説だけど、そういう行動は直近では「よくないよそういうの」と言われつつも
結果が好転すれば結局それが正しいとなると思う。
もちろん、悪意を持った行動はしない。
 
成果上げる&そのための障壁はすり抜けたり壊していく。
こういう発想になると逆にラク。
選択の決定権が自分にある状態だからかも。
 
不平不満がでるような疑問のアンテナは大事だけど、
その結果、アウトプットは自分がその時にできうる中で一番変化を及ぼす行動でありたい。