読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい会社に入った。いつでも新しい環境は新鮮

新しい会社に入った

これからはここで思ったこととかいろいろ書いてこうと思う。

というのも、前の会社では日報があったけどここの会社にはないので

なんか思ったことを吐き出す場がなさそうだからだ。

 

なんだかんだで多様性を受け入れられる会社ではあったので

いろいろかけたし楽しかったし、日報楽しみにしてくれてる人が何人かいた。

 

で、今回の会社は日報がない。

ただでさえ新しい環境って、五感全てに新しい情報が入ってくるわけなので

沢山湧いてくる。

「え、窓から緑が見える!綺麗!!」

とか

「あ、あの学校、調べたら近年で急に躍進してるんだな」

とか

「目の前のとこ、なんか美術館っぽいぞ」

とか。

 

それだけじゃなくて入った会社がいい意味なんだけど

(てか、入って早々悪い印象を感じる会社なんてなかなかないとは思うけど。)

カルチャーショックすぎて頭の中でめっちゃツイートが湧き出ている。

※新しい職場のことって特に理由はないけどツイートする気にならないので

脳内でめっちゃツイートしている。

 

でも、静かな会社だしまだ友達もいないのでもうめっちゃ温泉みたいに脳の中だけすごいことになっている。

 

まず、出社時間が自由。

初出社日は10:30とお願いされた。

「なんか半端な時間だな、新入社員だからなんか遅めなのかな??」と思って

定時を聞いてみた。

定時なんてなかった。

これを聞くとブラックに聞こえるが

本当に、本来あるべき姿の裁量労働制みたいだ。

ビジネスサイドは10時くらいから

エンジニアはだいたい12時から人が揃うみたいだった。

 

そして、外人も多いので(半数以上が外人。ベトナムやカナダ、フランス、台湾とか。わろた)

休日の取り方もかなり融通きくみたいだ。

すご。

まぁ多分この会社では当たり前なんだろうな。

 

出社日も自由

もちろん、成果を出していることが前提なのだろうが

出社日も自由みたいだ。

うーん頭がくらくらする(しないけど、それだけびっくりしている。)

勤怠がなかった。

お休みの日はslackにその旨を伝えればいいらしい。

やっばいね。

 

上司がいない

いや、いるんだけど終日外出していた。

小さい会社なんだけど、こういう会社は探せばやることは全然あるんで

全く気にしないんだけどちょっと面白かった。

「大丈夫かその会社?」ってなるよね、多分大丈夫。

少なくとも僕は大丈夫。そのことだけに関しては。

別に指示なくても自分で動くんで(自慢ではなくそういうタイプであるということ)

あまり多くの指示は必要としないし必要最低限の情報があればあとはググったりします。

社内メールとかslackとかそういう資料があればあとはいろいろ調べるんで問題ないす。

 

あと、お昼も自由だ。

歓迎ランチとかあってもいいと思うんだけど(欲しいという意味ではなく、普通なら開催されうるということ。別になくても全然気にしない)

ないし、自由に食べ行っていいみたい。

すごい。

皮肉ではなく、ずっと仕事ってこういう感じで縛りがない方が絶対いいと思ってて

その環境がしれっと実現されていること(初日だけど)にビビって

なんか、こう。。。。

 

人間っていろいろ欲しいものいうけど、それがぱって手に入ると戸惑うんだな。

 

あと、どうでもいいけど朝のホテルみたいに

オフィス内にいい感じのコーヒーの匂いが漂ってるとこも良い。

 

あと、PCがmac

これだけでなんかすっごいいいわ。

軽いし、早いし、キーのタッチ感もいいし。

ウォーーーーーー

媚び売りとかない

前の会社と違って、みんな仕事に実直で社内政治とかもなさそう。

何か言動に裏の意図があるとかそういうのなさそう。

みんなまっすぐ事業に向いている。

前の会社は社長の言うことに媚びる姿勢が感じられた。

批判ではなく僕が見てきた分には上司に好かれようと

言動を意識してた人とかがいた。

 

そうでなくても、上司や社長の言うことを盲信するタイプが多かった。

その目的や意図を理解して、もっといい方法ないかって考える人は少なかった印象。

 

気にしても無駄なんだけど、そういうの気になってしまった。

だって、それで自分が評価されたとしても

もしその時間を仕事に向けて成果が上がったら会社としてはプラスなわけだ。

媚び売り(端的に言うとそう呼ぶかな。)に注力すると

その分の時間、成果出すことに捧げるのにと思ってしまう。

 

ってきになるので僕も気が散ってしまう。

気が散らないようにすることもできるけどそもそもそんなんがない環境の方がいいなと。

なんかあったっぽいわ。

 

前の会社も正直そういった人は本当にどんどん減ってる感じしたけど。

少なくともエンジニアサイドにはいなかったな。

いや、正直本当にごく一部かも。

 

とりあえず、今の会社はありのままをありのままに伝えるってのが当たり前な感じがしてすごい心地よい。

初日から何言ってんだって感じだけど、直感でそう感じたし多分間違ってないと思う。

三ヶ月後あたり自分がなんて言ってるか楽しみだ。

 

 

あと、聞いてるだけで話題とかすごい合いそう。

話題の切り口が、人によっては「どうでもいい」で片付けられちゃうような

ことも興味持って話して、それが弾む感じ。

すごい