読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Today is holiday

水曜日はゴミの日

1年の離職率70%の会社で働いてから気づいたこと

役職についている人は辞めない

うちの会社は1年で離職率が70%を超える会社なんだけど、

面白いことに気づいた。

役職についている人は辞めないのだ!

 

 

会社に約二年間いたけど役職者が退職したことはなかった。

役職者だった人が降りてから退職することはあったけど。

 

会社に不満があっても自分が評価されていると充実感があるのでは?

その会社はだいぶ改善されはしたけど、社長が辞める人を「この業界で働けなくするぞ」と言ったり

僕には「お前次残業代のこと言ったらどうなるかわかってる?」って脅したりするような

割とめちゃくちゃなとこがある会社だった

 

残業代は支払われないし。

今はちょっとまともになってきはしたらしい。

 

だから、中途も新卒も入って1年以内で多くが辞めていく。

 

しかし、役職者は辞めないし見ているとさほど不満もなさそう。

それは自分が会社から必要とされているし大きな責任を任せてもらっているからかな?

と思った。

 

だから、会社が楽しいかどうかってそういうのも大きく関係してくるのかなと。

 

 

離職率70%の会社でも役職者の離職率はほぼ0%。

これめっちゃ面白い